クリスタル・パレス戦振り返り

パフォーマンスが上がらず、シーズン最終盤の熾烈なトップ4争いに向けて痛い敗戦を喫してしまったアーセナル。クリスタル・パレス戦を振り返ります。
山中拓磨 2022.04.05
読者限定

メンバー

ベンチ:
レノ
ホールディング
マルティネッリ
ロコンガ
エンケティア
エルネニー
スワンソン
オグングボ
フローレス

スコットランド代表ではフル出場していたキーラン・ティアニーだが、今回の試合は怪我により欠場となり、ヌノ・タヴァレスが久々に先発となった。ティアニーは今後精密検査を行う予定のようだが、手術となれば今季中の復帰は絶望的という報道もあり、アーセナルにとっては非常に痛いニュースだ。

ペペも体調不良のため欠場となり、代わって今季アーセナルユースで良い活躍を見せている19歳のCBのオグングボと、まだU-23での出場試合数もそこまで多くないながら飛躍しているマルセロ・フローレスがベンチ入りを果たした。

この記事は無料で続きを読めます

続きは、2311文字あります。
  • 前半
  • 後半
  • パレス戦から見えた3つのポイント
  • 試されるチームのメンタリティ

すでに登録された方はこちらからログイン

こんな内容をニュースレターでお届けします。

・アーセナルの試合考察
・アーセナルの移籍予想
・マニアックなアーセナルニュース

近日配信予定

  • ガブリエル・マルティネッリの魅力を語る
  • アーセナル真の移籍金ランキング
  • ウォルバーハンプトン戦振り返り
アーセナルにとってヨーロッパリーグ出場がポジティブなものである理由を頑...
有料限定
シーズン最終節から見えた3つのポイント
読者限定
来季に向けたアーセナルの3つの課題
有料限定
あって良かった貯金: トッテナム戦から見えた3つのポイント
有料限定
救世主は少し遅れてやってくる: リーズ戦から見えた3つのポイント
読者限定
今季のアーセナル躍進の3つの理由
有料限定
CLの呼ぶ声がする!ウエストハム戦で見えた3つのポイント
読者限定
【検証】最も信ぴょう性があるのは!? 移籍を真っ先に報じたメディアを探...
有料限定