ようこそアーセナル沼へ!マンチェスター・ユナイテッド戦エモーショナルレビュー

三連敗したりもしたけれど、アーセナルは元気です。
山中拓磨 2022.04.24
読者限定

①アーセナル沼へようこそ

サッカーにおいて、ほんの短い期間中に多くの物事が変わってしまう。ほんの数週間前にはアーセナルはトップ4入りに向けてかなり有利なポジションに位置しており、アーセナルファンは今季開幕当初の目標をワクワクしながら上方修正したものだ。

だがそこからアーセナルはクリスタルパレス、ブライトン、サウサンプトン相手にまさかの三連敗を喫し、ファンは絶望に叩き落されることとなった。

ラカゼットは絶不調、ティアニーやパーティは怪我で離脱、冨安も復帰できておらずということでチームの中心的な選手たちを欠いてしまっており、この3試合でなんとアーセナルは1得点しか出来なかった。

このような出来ではリーグ上位を争うチェルシーやマンチェスターユナイテッドから勝ち点を奪えるとは到底思えず、このままではトップ4どころかヨーロッパリーグ出場権を懸けた6位争いにシーズン最終盤は突入するのではないかと思われた。

が、ふたを開けてみればエディー・エンケティアの躍動によりチェルシー戦ではなんと4得点、今回のマンチェスター・ユナイテッド戦でも3得点を決め、2試合で7得点、見事に立て直すとトッテナムが裏でブレントフォード相手に引き分けたこともあり、またしてもトップ4入りに向けて良い位置に立つことが出来ている。

ここまでの経緯を見るに、今季はあと5試合とはいえこのまますんなりとアーセナルが危なげなく4位に滑り込む、という展開になるとはとてもではないが思えないものの、どこにでも勝てるがどこにでも負ける、というのはかつてのアーセナルらしくもあり、今のアーセナルを応援することの楽しさの一部であることは間違いない。

Takuma Yamanaka(山中拓磨)
@gern3137
ブライトン、クリスタルパレス、サウサンプトン相手に3試合で1得点しか出来ず、3連敗を喫した後にチェルシーとマンチェスター・ユナイテッド相手に7得点して2連勝、というアーセナル沼へ皆さまようこそ!
2022/04/23 22:28
106Retweet 1035Likes

当然ながら将来的にはアルテタはアーセナルを更に一段上のレベルに引き上げようと苦心しているに違いないが、今季終了までは、このジェットコースターのようなチームのサポートも楽しみたいと思う。

この記事は無料で続きを読めます

続きは、2129文字あります。
  • ②カオスの申し子ヌノ・タヴァレス
  • ③継続して輝くサポートアクト

すでに登録された方はこちらからログイン

こんな内容をニュースレターでお届けします。

・アーセナルの試合考察
・アーセナルの移籍予想
・マニアックなアーセナルニュース

近日配信予定

  • ガブリエル・マルティネッリの魅力を語る
  • アーセナル真の移籍金ランキング
  • ウォルバーハンプトン戦振り返り
アーセナルにとってヨーロッパリーグ出場がポジティブなものである理由を頑...
有料限定
シーズン最終節から見えた3つのポイント
読者限定
来季に向けたアーセナルの3つの課題
有料限定
あって良かった貯金: トッテナム戦から見えた3つのポイント
有料限定
救世主は少し遅れてやってくる: リーズ戦から見えた3つのポイント
読者限定
今季のアーセナル躍進の3つの理由
有料限定
CLの呼ぶ声がする!ウエストハム戦で見えた3つのポイント
読者限定
【検証】最も信ぴょう性があるのは!? 移籍を真っ先に報じたメディアを探...
有料限定