アーセナル - ブレントフォード戦振り返り

クリーンシートこそ逃すもトップ4まであと勝ち点1に迫る勝利!今回は試合の振り返り+気になったポイントのピックアップ、というハイブリッド形式でブレントフォード戦を振り返ります!
山中拓磨 2022.02.20
読者限定

メンバー

ベンチ:
レノ
ホールディング
エルネニー
エンケティア
ペペ
ロコンガ
冨安
タヴァレス
ハッチンソン

メンバーとしては、出場停止のマルティネッリに代わってそのまま左サイドにスミスロウが先発、冨安とレノもベンチに復帰しました。次節辺りはフルメンバーが揃いそうです。マルティネッリの欠場により前線の層が薄くなったため、ユースチームからベンチにチョイスされたのは今までのパティーノではなく、18歳の攻撃的MF/ウイング、ハッチンソンでした。

ハッチンソンはユースアカデミーで良いプレイを見せているのですが、主戦場が右サイドあるいは2列目の中央ということで、現状アーセナルに絶対的な立場でしかも年齢もそこまで離れていない若手が揃っているポジションと被ってしまっているのが少し惜しい所です。来季辺り、ローンも視野に入ってくるかもしれません。

この記事は無料で続きを読めます

続きは、2074文字あります。
  • 前半
  • 後半
  • ピックアップポイント

すでに登録された方はこちらからログイン

こんな内容をニュースレターでお届けします。

・アーセナルの試合考察
・アーセナルの移籍予想
・マニアックなアーセナルニュース

近日配信予定

  • ガブリエル・マルティネッリの魅力を語る
  • アーセナル真の移籍金ランキング
  • ウォルバーハンプトン戦振り返り
アーセナルにとってヨーロッパリーグ出場がポジティブなものである理由を頑...
有料限定
シーズン最終節から見えた3つのポイント
読者限定
来季に向けたアーセナルの3つの課題
有料限定
あって良かった貯金: トッテナム戦から見えた3つのポイント
有料限定
救世主は少し遅れてやってくる: リーズ戦から見えた3つのポイント
読者限定
今季のアーセナル躍進の3つの理由
有料限定
CLの呼ぶ声がする!ウエストハム戦で見えた3つのポイント
読者限定
【検証】最も信ぴょう性があるのは!? 移籍を真っ先に報じたメディアを探...
有料限定