【アーセナルのターゲット】ダルウィン・ヌニェスとは?

アーセナルのストライカー補強ターゲットの筆頭候補と目される、ウルグアイ代表FWダルウィン・ヌニェスについて解説します!
山中拓磨 2022.03.31
有料限定

冬にヴラホヴィッチ獲得に向けて真剣にトライしていたことからもわかる通り、夏の移籍市場でアーセナルが大型のストライカー補強に向けて動くのはほぼ間違いないだろう。

ターゲットの候補とされている選手にはアレクサンダー・イサクやジョナサ・デイビッド、ドミニク・カルバート=ルイン、ヴィクター・オシムヘンなどの選手がいるが、ここにきて、既に交渉の第一段階を開始していると報じられ、アーセナルが強い興味を示している様子なのが現在はベンフィカでプレイする22歳のウルグアイ代表ストライカー、ダルウィン・ヌニェスだ。

ヌニェスのプロフィール

年齢: 22
ポジション: FW(ストライカー)
身長: 187cm
国籍: ウルグアイ
利き足: 右
FIFAレート: 77(ポテンシャル85)

Transfermarkt算出による市場価値: 40m€
(残り契約3年)

天然のアメジスト(紫水晶)の産地であることで知られるウルグアイの小さな町アルチガス出身のヌニェスは母国ウルグアイを出て最初のヨーロッパでの挑戦の舞台にスペイン二部のアルメリアを選び、初年度にいきなり16得点を挙げて頭角を現すと、21歳で、アルメリアからの移籍としては史上最高額となる24m€でのベンフィカ移籍を勝ち取った。

初挑戦となったポルトガルリーグ初年度で既に6得点10アシストとその兆しは見せていたものの、今季は22試合20得点2アシストと本格的にブレイクを果たした。

2019年にはウルグアイ代表としてもデビュー、既に2得点も挙げている。

まだ欧州5大リーグでのプレイ経験はプレミアリーグでどこまでやれるかは未知数ではあるものの、心強いのは既にヌニェスはベンフィカで、ヨーロッパリーグとチャンピオンズリーグ合わせて15試合出場の経験があることだろう。実は、得点こそなかったが、去年のELアーセナル-ベンフィカ戦でも出場していた。

そして、今季はチャンピオンズリーグでバルセロナ相手に2得点、バイエルン・ミュンヘン、アヤックス相手にそれぞれ1得点し、合計4得点を挙げており、欧州の強豪相手に得点できるところも示している。結果的にベンフィカはバルセロナ相手にグループリーグで1勝1分けと渡り合い、グループ2位に滑り込んで決勝トーナメントも果たした。

この記事は有料読者限定です

続きは、2546文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、有料登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちらからログイン

読者の方にはこんな内容を直接お届けしてます。

・アーセナルの試合考察
・アーセナルの移籍予想
・マニアックなアーセナルニュース

近日配信予定

  • ガブリエル・マルティネッリの魅力を語る
  • アーセナル真の移籍金ランキング
  • ウォルバーハンプトン戦振り返り
アーセナルにとってヨーロッパリーグ出場がポジティブなものである理由を頑...
有料限定
シーズン最終節から見えた3つのポイント
読者限定
来季に向けたアーセナルの3つの課題
有料限定
あって良かった貯金: トッテナム戦から見えた3つのポイント
有料限定
救世主は少し遅れてやってくる: リーズ戦から見えた3つのポイント
読者限定
今季のアーセナル躍進の3つの理由
有料限定
CLの呼ぶ声がする!ウエストハム戦で見えた3つのポイント
読者限定
【検証】最も信ぴょう性があるのは!? 移籍を真っ先に報じたメディアを探...
有料限定