埋まる差と残る差-リバプール戦振り返り

内容的には健闘したものの、試合後アルテタが語った通り『ボックス内の差』が行方を分けたリバプール戦。今後に期待が持てる部分はあったものの、トップ4争いは混戦へと突入、次節アストン・ヴィラ戦の重要性がさらに増す結果となった。
山中拓磨 2022.03.17
読者限定

メンバー

今季はかなり余裕のあるスケジュールとなっているアーセナルだが、レアケースともいえる過密日程気味の形で試合が組まれることとなった。しかし、アルテタは特にローテーションなどは行わず、現状最善と思われるスタメンをチョイス。

また、毎週言っているような気もするが、冨安は復帰ならず、セドリックが右サイドバックを継続した。というか、毎回冨安は検査中、のような発表があるのは情報戦の一種のようなものでそもそも冨安の復帰時期は2回目の怪我の当初から来週以降くらいが予定されていたのではないかという気がしなくもない。

(ハイライトはこちら!敗戦のショックからかまだアーセナル公式がアップしてくれないのでリバプール側の動画でどうぞ!)

この記事は無料で続きを読めます

続きは、2311文字あります。
  • 前半
  • 後半
  • リバプール戦から見えた3つのポイント
  • まとめ

すでに登録された方はこちらからログイン

こんな内容をニュースレターでお届けします。

・アーセナルの試合考察
・アーセナルの移籍予想
・マニアックなアーセナルニュース

近日配信予定

  • ガブリエル・マルティネッリの魅力を語る
  • アーセナル真の移籍金ランキング
  • ウォルバーハンプトン戦振り返り
アーセナルにとってヨーロッパリーグ出場がポジティブなものである理由を頑...
有料限定
シーズン最終節から見えた3つのポイント
読者限定
来季に向けたアーセナルの3つの課題
有料限定
あって良かった貯金: トッテナム戦から見えた3つのポイント
有料限定
救世主は少し遅れてやってくる: リーズ戦から見えた3つのポイント
読者限定
今季のアーセナル躍進の3つの理由
有料限定
CLの呼ぶ声がする!ウエストハム戦で見えた3つのポイント
読者限定
【検証】最も信ぴょう性があるのは!? 移籍を真っ先に報じたメディアを探...
有料限定